Category: 日本のオーケストラ

オーケストラのプロになる - オーケストラのプロになる

オーケストラのプロになる

オーケストラは日本でもとても人気のあるジャンルで、多くのファンが存在しています。それと同時に、プロの演奏家として活動している人もたくさんいるわけです。しかしオーケストラのプロというのは誰でもなれるような職業ではありません。 高い技術を必要とし、小さいころから楽器を演奏してきたという人がほとんどです。楽器の演奏というのは才能が重要と言われることも少なくありません。長い期間練習しているからと言って誰しも上手くなるわけではないので、こうした職業に就くには多くの努力が必要不可欠となります。  裏方として働く こうしたオーケストラの演奏は、演奏する人だけでなりっているわけではありません。当然コンサートを成功させるために多くのスタッフが協力しています。 こうしたコンサートのスタッフならば、比較的チャンスはあると言えるでしょう。もしオーケストラが好きでこうした職業に就きたいという人がいれば、調べてみるとチャンスが回ってくることもあるかもしれません。

READ MORE

日本でのオーケストラ事情 - 日本でのオーケストラ事情

日本でのオーケストラ事情

オーケストラの文化は日本でも盛んで、年間たくさんの人が演奏会に足を運びます。参議院のレポートによると、1年間に4,000回近い演奏会が行われており、400万人を超える人がそれを見るために会場へと訪れます。 もっと盛り上げるためには しかし、昨今の感染症対策の影響もあり、こうした演奏会は数を減らしてしまいました。もちろん、日本からオーケストラの人気がなくなったわけではないので、落ち着いてくればまた多くの演奏会が行われることにはなりますが、それでも影響がないわけではありません。  当然、プロとして演奏している楽団の収入は減ることになりますし、それを楽しみにしている人も退屈な日々を過ごしていることでしょう。 しかし今の時代はインターネットが発達しており、ネットからでもオーケストラを見ることができます。生で見る迫力には敵わないかもしれませんが、家でくつろぎながら、リラックスした状態で見ることができるというのはそれはそれでよい点かもしれません。

READ MORE